コントロールしないと‥

 私の6歳上の兄は、知恵遅れ(自閉症、重度障害者)と世間の基準では呼ばれています。
自分が物心ついた頃には既にかなりな傍惹無人振りを発揮しており、腹が減っては近所のスーパーに行って買い物かごにいっぱい好きな食べ物やジュース類を入れて持って帰ってくるのです。
当然、後から親が金を払わされるのですが、いくら叱ってもまた次の日になると同じ事を繰り返していました。
彼にはどうやら金のやりとりと言う概念は存在せず、必要な物は自分で収穫してくるのが当たり前であったようです。

 ある時、10m程ある崖の上から転落して左足を複雑骨折し、医者からはかたわになる事は避けられないと言われておきながら病院内でも平気で暴れ回り、半年後には完治して常人以上のジャンプ力を発揮すると言う超人的な力も発揮しています。

 又、一人でほとんど誰も入り込む事のない山の中に入り道に迷ってしまい、普通であれば遭難死してしまいそうな時でも、たまたま通りかかった小学校のピクニックに出会い助けられています。

 ニューエイジ等の生き方の指導法では、よく赤ん坊の様になってとか知恵遅れになりなさいと言う表現を使いますが、まさにコントロールしないで生きる事のお手本を見せられていたようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中宏明
 兵庫県 
 淡路島洲本市生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード