スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ商法と日本人④

 ある、日本でも有名なユダヤ人ラビは「現在、この地球上に存在している人間は総て、マルクス、フロイト、アインシュタインと言う3名のユダヤ人の影響をまのがれることは出来ない。」と言いこれらのユダヤ人科学者の影響力の大きさとユダヤ人の偉大さを誇示しています…。

 しかし、マルクス・エンゲルスによる「今日のあらゆる社会の歴史は階級闘争の歴史である」で始まり「万国のプロレタリアよ団結せよ」と締めくくられた「共産党宣言」により、理想の社会実現の為「《暴力》によるブルジョワジーの転覆」を公然と宣言する事により、ソ連のスターリンによる、意にそぐわない人物、農業集団化(コルホーズ)に従わない農民の6000万人もの人間の「血の粛清」、中国の文化大革命での共産党指導部に煽動された大衆運動による事業者等の資本家層、さらに学者、医師、高級官僚等の知識人達、そして中国共産党員にも及ぶ約6000万人とも7000万人ともいわれる人の虐殺を引き起こしました。
 私が高校卒業後、住み込みで新聞配達のアルバイトをしていた頃、赤(共産主義者)を自認する知人がおそらく狭心症の薬であるニトログリセリンを加工して爆弾を造り警察に逮捕されたと言う噂を聞きましたが、当時はまだ共産主義と言う幽霊にとり憑かれた人が多く、世界でも東西冷戦構造による核兵器開発競争及びアメリカ、ソ連の二つの大国による熱い戦争の肩代わりをする第三諸国による代理戦争等を引き起こし、マルクスの思想が人類に暗黒の歴史をもたらした所を考えると、目に見える崩壊に気づく事のない心の内面を扱ったフロイトの精神分析も我々の意識を縛りつけ、「あやま知」を植え付け、神気出づるを封じ込めるものとして機能していると考えられます。

 「イタリア建国の父」と言われイルミナティの最高指導者であるマッチィーニと親交があり、自身もフリーメーソンであるカール・マルクスの思想がイルミナティの七つの設立目的の焼き直しであり、「共産党宣言」「資本論」の執筆に先立って著わされた「まもなく私は人類に大いなる呪いを投げかける。そして世界は私の学問を受け入れ愚かにも滅んでいくのだ。」と言う啓示的な文章や、日本の理知主義的な宇野経済理論により論理的誤りを指摘されても「資本論」の売れ行きには影響せずマルクス主義が私的幻想解放のシンボル、救世思想として受け入れられていた事実を見るまでもなく、科学的社会主義と銘打たれたマルクスの共産主義思想は知恵の神(ユダヤの神)による神憑りの産物である。

 新世界秩序=ワン・ワールドとは言い換えると完全管理社会つまり世界的な共産主義の事であり、近代以前の社会では財産を共有する有神論的共産主義が理想とされ、そのままいくと世界統一政府樹立→ハルマゲドン→至福千年となるべき所を、自由意思を認めやれる所までは自分達でやらせるのが元ツ神であるので、17世紀以降人類が科学により神を語らなくても良いのではないかという還元主義(事物を最小要素に還元してそれを再び組み合わせればすべてが理解できる)への甘美にすぎるドライブ要因と機械論的志向、18世紀の産業革命による生産様式の工業化により都市に働く労働者達の疎外感に合わせて、人間の羨望、嫉妬、怨恨という感情の爆発を許すという飴を与え短絡的ではあるが政治経済理論により正当性を与えるという形で「知恵の神」が姿を変えて現れたものがマルクス共産主義思想で、この無神論的共産主義から世界的な共産主義=世界統一政府樹立→新世界秩序→ハルマゲドン→至福千年という流れは変わる事なく、自分の内側を変えず、外側にある社会秩序や環境を変えようとする限りどちらを選んでもイシヤの仕組みの中に取り込まれることになると言う事を当時の人々は証明してくれた事になります…。

 

 
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:田中宏明
 兵庫県 
 淡路島洲本市生まれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。